玄米酵素・芽宝の成分表はこちらです

玄米酵素・芽宝(がほう)の成分表・・

100g中の栄養成分及び含有量です。

栄養成分数値
水 分0.8%
パントテン酸3.90mg
タンパク質17.2%
ビタミンE6.2mg
脂 質21.7%
ビタミンK9.00μg
糖質(炭水化物)39.3%
11.8%
食物繊維9.2%
亜 鉛8.09mg
灰 分11.8%
カルシウム48.0mg
ビタミンB13.16mg
リ ン2.18g
ビタミンB21.08mg
カリウム1.67g
ビタミンB64.74mg
ナトリウム9.10mg
ビタミンB120.12μg
マグネシウム1.00g
ナイアシン45.30mg
ビオチン41.70μg

玄米酵素・芽宝(がほう)をお試しになってみてはいかがでしょう

玄米酵素・芽宝の保存上のご注意としまして・・

玄米酵素・芽宝(がほう)は、酵素が活性化されていますので、湿気や直射日光にご注意ください。

  • 初めての方からも試しやすいとご好評いただいています70年の歴史と研究から生まれました、お体が喜ぶ栄養成分たっぷりの素晴らしい総合栄養補助食品で玄米酵素・芽宝(がほう)です。

    食品の玄米の胚芽(はいが)と糠(ぬか)を使いました芽宝は、栄養成分豊かでお体にやさしい健康栄養補助食品とご利用いただく多くの方からご好評いただいています。

    国産の玄米を使用しておりまして、食品への安心安全も高いですので、お試しになってみてください。

70年の歴史と研究から生まれた玄米酵素・芽宝(がほう)!

当社で扱っている複合酵素食品で玄米酵素・芽宝(がほう)は、70年の歴史があり、加熱しても壊れないコージ菌を活用して発酵培養させたものです。
玄米酵素・芽宝は、総合栄養酵素食品にも言われていて、「酵素の働き」をスムーズにします。

さらに、玄米酵素・芽宝は、生命の源または栄養の宝庫に言われる、玄米の栄養素を基質に厚生多細胞微生物(A.G.O菌)を特殊培養した、体に非常に吸収しやすい、素晴らしい複合酵素食品です。

体にやさしい玄米酵素・芽宝(がほう)は、酵素のほかにも素晴らしい栄養素が入っています。
各種ビタミン、ミネラル、核酸、カルシウム、現在話題の「ギャバ」(ガンマーアミノ酸)などを含んでいます。

いろいろな栄養成分を補給できる食品、それが玄米酵素・芽宝(がほう)の総合栄養酵素食品に言われるところでしょう。

玄米酵素・芽宝は、お料理にご利用すると手作りの美味しさがさらに増して美味しく感じます。
例えば、ご飯に炊き込んだり、漬物に混ぜたり、煮物に加えたり、ステーキのお肉にふりかけたり、といろいろなご利用ができます。

まろやかになる感じ(運営者の個人の感想ですが)は、プラスの美味しさに思うのですが。
お肉も柔らかくなったりして食べやすく感じる方もいるようです。

しかし、酵素は加熱するとその時点で効力が無くなってしまうため、酵素補給としては不向きのようです。

なので、生きた酵素を体内に摂り込みたいときの玄米酵素・芽宝(がほう)の最適な摂り方としては、お口に直接入れて後から水またはお湯(ぬるま湯)を口に含んで飲むのが一番です。

玄米酵素・芽宝(がほう)は、粉末状で分包タイプで1包に2.5g入っています。
1個2個を手に持ったりポケットやカバンに入れておくのも簡単ですし、お家で外出時でもお気軽に摂っていただくことができます。